造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

鮮やかな紫色の花、デュランタ宝塚 の名前の由来と花言葉とは

      2016/09/21

街角で見た「デュランタ宝塚」が鮮やかに咲いていました。
ついつい足を止めて写真を撮ってしまうほどの美しさでした。

デュランタ宝塚の花言葉とは

デュランタ宝塚の花言葉は「あなたを見守る」です。

私も花言葉通りずっと家のデュランタを見守ってきました。この夏グングン伸び1.5メートルにもなったので今か今かと花が咲くのを待っていましたが。。。。。
まったく咲く気配がない。。。。。しかもいろんな方向に伸びすごいことになってます。
なんだかもう、すごい成長した雑草にしか見えません。
それでもまだ咲くんじゃないか、と期待してしまって伸びたい放題です。。。。。
調べてみると結構育てるのにコツがいるみたいです。剪定もしないといけないらしく。。。。。
時期を見てやってみます。

「デュランタ宝塚」なぜこの名前なのか。

由来は「デュランタ」はローマ法王の侍医で、植物学者でも あった「デュランテスさん」の 名前に由来します。

「宝塚は」最初にこの花を見つけた時、香りと共にスミレをイメージしましたのでスミレならば宝塚と連想して、この名前を付けました。その後弊社の苗を増殖した生産者が色々な名前を付けて販売しました。現在の花屋さんではほぼほぼこの名前が呼ばれるようになりました。
。。。。。スミレならば宝塚。。。。一体どういうことなのか??
すみれの花咲く頃(すみれのはなさくころ)という唄がありまして、宝塚歌劇団を象徴する歌として知られる楽曲 なのです。
デュランタの色、匂い → スミレ → スミレの花咲くころ → 宝塚 なんですね(*^_^*)

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

もうソーセージにしか見えなくて…ガマの穂

この時期水辺でよく見る「蒲の穂(ガマノホ)」もう今にも弾けそうなくらいおいしそう …

雰囲気だけでも春を感じたいので!

今日は生花を生けに行ってきました。 まだまだ寒い日が続きますが、花屋さんには春の …

4月から5月頃に咲く黄色の鮮やかな花「ヤマブキ」の由来とは

お花をお届けに行っているお客さん(老人ホーム)所の庭がいつも綺麗に手入れされてて …

花束やアレンジでも大人気!!ガーベラの色別花言葉

お花屋さんにも必ずと言っていいほどある大人気のガーベラ。 しかも、色も豊富にそろ …

何あれ??冬に見る茶色の実のなる不思議な木の正体とは

子どもと公園まで言った時すごくウソっぽい木を見つけたので気になって調べてみました …

毒があるとされている水仙、もし食べてしまったら?触ってしまったら?

きっと田舎で育ったからだと思うのですが、だいたい水仙がどんな味か?ということは想 …

チューリップのお花を飾る時に気をつけるべきこととは

ここ最近は寒い日が続きますが生花を買いに行っても店頭には春の花が並んでいます。 …

IFEX 2018プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテストは開催されるのか、主催者に確認してみた

去年の今頃はもう作品を作っている最中だったようにも思ったが、、、、 今年はIFE …

単なる飾りではなかった!!酒蔵、飲食店の軒先にある茶色いくす玉の名前と意味

幾度と見たことがあるこの茶色いくす玉。軒先で見かけるたび気にはなっていましたが、 …

刺し身やお造りに添えられる、ワサビの横にある赤くて紫の葉っぱの名前とその効能とは?

居酒屋などでお造りの盛り合わせを注文した時、だいたい刺身の隣に付いてくる、色鮮や …