造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

   

秋や冬には全く目立たないのに、初夏ごろから一気に咲き始め目立ち始める

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

鮮やかな色なのでつい目がいってしまいます。
この木は「サルスベリ」別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)と言います。
公園や街路樹として植えられていて夏の暑い時に見ると元気が出てきます。

「サルスベリ」という名前の由来は、
きの幹がツルツルしていて、木登りが得意な猿でさえ滑ってしまうということで付けられた名前です。

実際には猿は滑らずのぼるらしいです。。。。。。
がっ、確かに表面がツルッとしていますね。

7月〜10月まで次々と花を咲かせ長く花を 楽しむことができるということで「百日紅」(ヒャクジツコウ)と呼ばれています。

また、言い伝えとしては、ある恋人同士が百日後に再会の約束をして、王子は旅立った。
王子が戻って来た時には、すでに女性の方が亡くなってしまっていた。
そして、女性が埋葬された場所から生えたのが百日紅だったという。

「サルスベリ」、別名「百日紅」ヒャクジツコウの花言葉

「雄弁」「愛嬌」「不用意」です。

「雄弁」は、次から次へと花が咲き続ける様子からきました。

「愛嬌」「不用意」は木登り上手の猿も滑ってしまうということからきた花言葉です。

 - 花と緑のこと , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

毒があるとされている水仙、もし食べてしまったら?触ってしまったら?

きっと田舎で育ったからだと思うのですが、だいたい水仙がどんな味か?ということは想 …

クリスマスフラワーでもあるポインセチアの知ったら誰かに話したくなる小ネタ

ポインセチアの花はクリスマス時期には花屋さんに鉢植えで必ずと言っていいほど売って …

お正月のしめ縄、飾る時期と意味

お正月に門松をおいている家はなかなか見る機会はないですが、しめ縄を飾っている家は …

なぜお正月に赤い実の千両、万両、南天が使われるのかその理由と見分け方とは

冬になると赤い実を見る機会が多いですね。 お正月飾りに縁起が良いとされよく使われ …

habotan
お正月によく飾られている葉牡丹(ハボタン)の花言葉と縁起とは?

お正月前になるとお花屋さんには松や千両、葉牡丹(ハボタン)など、正月を彩ってくれ …

チューリップのお花を飾る時に気をつけるべきこととは

ここ最近は寒い日が続きますが生花を買いに行っても店頭には春の花が並んでいます。 …

日本ではいつから木の下で花見を楽しむようになったのか?花見文化の歴史について

お花見は日本人特有の風習として海外でもよく話題に上がります。 確かに、その時期に …

もうソーセージにしか見えなくて…ガマの穂

この時期水辺でよく見る「蒲の穂(ガマノホ)」もう今にも弾けそうなくらいおいしそう …

5月に咲く青紫の花、花菖蒲(はなしょうぶ)、菖蒲(あやめ)、杜若(かきつばた)の違いと見分け方と(写真有り)、それぞれの花言葉とは

5月になるとさわやかな季節にぴったりの青紫の花を見かけると思います。 「花菖蒲( …

花束やアレンジでも大人気!!ガーベラの色別花言葉

お花屋さんにも必ずと言っていいほどある大人気のガーベラ。 しかも、色も豊富にそろ …