街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは? | 造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

   

秋や冬には全く目立たないのに、初夏ごろから一気に咲き始め目立ち始める

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

鮮やかな色なのでつい目がいってしまいます。
この木は「サルスベリ」別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)と言います。
公園や街路樹として植えられていて夏の暑い時に見ると元気が出てきます。

「サルスベリ」という名前の由来は、
きの幹がツルツルしていて、木登りが得意な猿でさえ滑ってしまうということで付けられた名前です。

実際には猿は滑らずのぼるらしいです。。。。。。
がっ、確かに表面がツルッとしていますね。

7月〜10月まで次々と花を咲かせ長く花を 楽しむことができるということで「百日紅」(ヒャクジツコウ)と呼ばれています。

また、言い伝えとしては、ある恋人同士が百日後に再会の約束をして、王子は旅立った。
王子が戻って来た時には、すでに女性の方が亡くなってしまっていた。
そして、女性が埋葬された場所から生えたのが百日紅だったという。

「サルスベリ」、別名「百日紅」ヒャクジツコウの花言葉

「雄弁」「愛嬌」「不用意」です。

「雄弁」は、次から次へと花が咲き続ける様子からきました。

「愛嬌」「不用意」は木登り上手の猿も滑ってしまうということからきた花言葉です。

 - 花と緑のこと , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)の違いの見分け方と花言葉とは

牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)はどちらも開花すると圧倒的な存在感があり思わず …

梅の花、桃の花、桜の花の3つの違いを簡単に見分ける方法と花言葉

枝に咲いているピンクの花といえば代表的なものに「梅」「桃」「桜」があります。 何 …

「花」と「華」の漢字の意味の違いと使い分けについて

「はな」といえば「花」と「華」の漢字を浮かべる方が多いと思います。 どちらも美し …

花束やアレンジでも大人気!!ガーベラの色別花言葉

お花屋さんにも必ずと言っていいほどある大人気のガーベラ。 しかも、色も豊富にそろ …

知ってた?母の日カーネーションで避けるべき3色

母の日にカーネーションを贈りたい!でも花言葉は花の種類だけではなく色によっても大 …

手に付いた松ヤニや樹液を簡単に落とす方法

お正月に松のフラワーアレンジや、庭の手入れなどで樹液が付いて 手がネバネバになる …

椿の花は縁起が良いのか?悪いのか?その真相と椿の花言葉

椿の花をアレンジする前に必ずお客様に椿の花を生けていいかどうか確認をするようにし …

チューリップの色それぞれにある花言葉の意味、そして実は怖い花言葉の意味があるチューリップの色とは?

人気の高いチューリップはお正の時期を過ぎると花屋にポツポツと並び始めます。 とっ …

神戸の街の真ん中で満開のつつじを眺められる場所、そしてつつじの花言葉とは

神戸市役所のツツジが毎年綺麗に咲くんです。 今年も綺麗です。 写真は神戸市役所の …

鮮やかな紫色の花、デュランタ宝塚 の名前の由来と花言葉とは

街角に咲いてた #デュランタ #満開 😍こういう感じに憧れ家で育 …