造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

   

秋や冬には全く目立たないのに、初夏ごろから一気に咲き始め目立ち始める

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

鮮やかな色なのでつい目がいってしまいます。
この木は「サルスベリ」別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)と言います。
公園や街路樹として植えられていて夏の暑い時に見ると元気が出てきます。

「サルスベリ」という名前の由来は、
きの幹がツルツルしていて、木登りが得意な猿でさえ滑ってしまうということで付けられた名前です。

実際には猿は滑らずのぼるらしいです。。。。。。
がっ、確かに表面がツルッとしていますね。

7月〜10月まで次々と花を咲かせ長く花を 楽しむことができるということで「百日紅」(ヒャクジツコウ)と呼ばれています。

また、言い伝えとしては、ある恋人同士が百日後に再会の約束をして、王子は旅立った。
王子が戻って来た時には、すでに女性の方が亡くなってしまっていた。
そして、女性が埋葬された場所から生えたのが百日紅だったという。

「サルスベリ」、別名「百日紅」ヒャクジツコウの花言葉

「雄弁」「愛嬌」「不用意」です。

「雄弁」は、次から次へと花が咲き続ける様子からきました。

「愛嬌」「不用意」は木登り上手の猿も滑ってしまうということからきた花言葉です。

 - 花と緑のこと , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ミモザの日」「ミモザサラダ」「ミモザカクテル」ミモザとは??

2月から4月にかけて春に鮮やかな黄色の花を咲かせるミモザ。 かわいいです。花粉が …

艶やかな紫の実をつける「紫式部」(ムラサキシキブ)

「紫式部」(ムラサキシキブ)の実です。8月の半ばから11月の半ば頃に実をつけます …

冬に見かける赤い実の名前

秋や冬などは実を見る機会が多いですよね。私も実物が大好きでお花を生ける時にもよく …

第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 書類審査通過いたしました

第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 書類審査通過 …

なぜお正月に赤い実の千両、万両、南天が使われるのかその理由と見分け方とは

冬になると赤い実を見る機会が多いですね。 お正月飾りに縁起が良いとされよく使われ …

花に関する雑学!服についてしまった花粉はガムテープで簡単に綺麗に取れるらしいので、実験してみた!」

ユリの切り花は蕾からゆっくりと咲いていき長く楽しめる花で、私もとても好きな花の一 …

梅雨時に咲く薄紫色の涼しげなアガパンサスの花言葉と由来とは?

紫陽花(アジサイ)とともに梅雨時を代表する花としてアガパンサスがあります。 家庭 …

椿(つばき)と似ている花である山茶花(さざんか)との見分け方とは

椿と似ている花として山茶花(さざんか)が挙げられますが、どこで見分けるのでしょう …

切なすぎる梅の花言葉と由来、そして飛び梅伝説とは!?

2月上旬から3月中旬ごろまで見頃な梅の花は日本人にとって馴染み深く、 たくさんの …

梅の花が斜面に植えられている理由とは

もうそろそろ私が住んでいるあたりでも梅の開花時期なので観に行ってきました。 こう …