明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2015-09-10

もうソーセージにしか見えなくて…ガマの穂

この時期水辺でよく見る「蒲の穂(ガマノホ)」もう今にも弾けそうなくらいおいしそうですね。(食べれませんけどね。)

このソーセージのような部分に綿毛状の種がぎっしり詰まっていて(約35万個)何かの拍子で弾けると、次から次からへと出てきます。まるで炭酸飲料を思いっきり振った後に開けたような感じでモコモコ泡のようにあふれてきます。画像を見つけてすごく興味深かったのでこんど試してみますね。

「ふとん」で検索すると「布団 」「蒲団」と出てきます。昔は蒲の穂を蒲団の綿にしていたようです。なのでもともと「蒲団」と書いていました。確かに蒲団も難なくできそうなくらいの量なのであっという間に完成してしまいそうです。
明日は今日写真を撮ったところで蒲を1本頂きに行こう。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。