造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

艶やかな紫の実をつける「紫式部」(ムラサキシキブ)

      2015/09/20

「紫式部」(ムラサキシキブ)の実です。8月の半ばから11月の半ば頃に実をつけます。近所を散歩中に艶やかな実をたくさんつけていて目を引きます。
紫式部といえば平安時代女性作家を思い出しますが由来は何なのでしょうか?

もともとは「ムラサキシキミ」と呼ばれていました。「シキミ」という意味は「実がたくさんなる」という意味です。それが変化して「ムラサキシキブ」と呼ばれるようになりました。
平安時代の紫式部とは関係はないようです。

私が小学生だった頃、母がよく植物を買ってきていました。その植物は母は私に「好きな植物で紫式部という名前だ
」、ということもその時に教えてもらいました。印象深い名前だったのでそのまま大人になっても覚えていました。そう思い返すと母から教わった花の名前や雑草の名前は結構あります。
母は今でもよく自分の好きな花の苗などを買ってくるので庭には季節の花がたくさん咲いています。もっぱら植えたり水をやったりするのは父の役目ですが….。実家の紫式部も鮮やかな実をたくさんつけている頃だろうなぁ。

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

もうソーセージにしか見えなくて…ガマの穂

この時期水辺でよく見る「蒲の穂(ガマノホ)」もう今にも弾けそうなくらいおいしそう …

梅雨時に咲く薄紫色の涼しげなアガパンサスの花言葉と由来とは?

紫陽花(アジサイ)とともに梅雨時を代表する花としてアガパンサスがあります。 家庭 …

5月ごろになると咲く、淡い紫色が美しい藤の花のちょっと怖い花言葉とその由来とは

4月中旬から5月になると咲く藤の花。 あの垂れ下がって咲く姿にほれぼれしますよね …

habotan
お正月によく飾られている葉牡丹(ハボタン)の花言葉と縁起とは?

お正月前になるとお花屋さんには松や千両、葉牡丹(ハボタン)など、正月を彩ってくれ …

「ミモザの日」「ミモザサラダ」「ミモザカクテル」ミモザとは??

2月から4月にかけて春に鮮やかな黄色の花を咲かせるミモザ。 かわいいです。花粉が …

個性的な南国系のオレンジの花「極楽鳥花」(ゴクラクチョウカ)の名前の由来と花言葉

存在感抜群の極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)は数本入れるだけでフラワーアレンジがかっ …

知ってた?母の日カーネーションで避けるべき3色

母の日にカーネーションを贈りたい!でも花言葉は花の種類だけではなく色によっても大 …

幕張メッセで開催されている第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 入賞(佳作)いたしました

幕張メッセで開催されているプリザーブド&アーティフィシャルフラワーコン …

3月になると咲く白い花、モクレン、コブシ、の違いと見分け方(画像あり)と花言葉。

街路樹のモクレンが綺麗に咲いていました。 都会の #モクレン もとってもきれいに …

朝顔(アサガオ)と夕顔(ユウガオ)の違いや見分け方、花言葉とは

小学校の低学年で必ずと言っていいほど育て、終業式の日に苦労して持って帰ったイメー …