造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

艶やかな紫の実をつける「紫式部」(ムラサキシキブ)

      2015/09/20

「紫式部」(ムラサキシキブ)の実です。8月の半ばから11月の半ば頃に実をつけます。近所を散歩中に艶やかな実をたくさんつけていて目を引きます。
紫式部といえば平安時代女性作家を思い出しますが由来は何なのでしょうか?

もともとは「ムラサキシキミ」と呼ばれていました。「シキミ」という意味は「実がたくさんなる」という意味です。それが変化して「ムラサキシキブ」と呼ばれるようになりました。
平安時代の紫式部とは関係はないようです。

私が小学生だった頃、母がよく植物を買ってきていました。その植物は母は私に「好きな植物で紫式部という名前だ
」、ということもその時に教えてもらいました。印象深い名前だったのでそのまま大人になっても覚えていました。そう思い返すと母から教わった花の名前や雑草の名前は結構あります。
母は今でもよく自分の好きな花の苗などを買ってくるので庭には季節の花がたくさん咲いています。もっぱら植えたり水をやったりするのは父の役目ですが….。実家の紫式部も鮮やかな実をたくさんつけている頃だろうなぁ。

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フラワードリーム2018 in 東京ビックサイト 「プリザーブドフラワーコンテスト」入選いたしました

フラワードリーム2018 in 東京ビックサイト 「プリザーブドフラワーコンテス …

梅雨時に咲く薄紫色の涼しげなアガパンサスの花言葉と由来とは?

紫陽花(アジサイ)とともに梅雨時を代表する花としてアガパンサスがあります。 家庭 …

個性的な南国系のオレンジの花「極楽鳥花」(ゴクラクチョウカ)の名前の由来と花言葉

存在感抜群の極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)は数本入れるだけでフラワーアレンジがかっ …

晩秋から冬にかけてみる存在感たっぷりのピンク(紫)の花の名前と正体とは?

この花の名前は何なのか知りたい!ということで友人が写真に撮って送ってきてくれたも …

冬に見かける赤い実の名前

秋や冬などは実を見る機会が多いですよね。私も実物が大好きでお花を生ける時にもよく …

チューリップのお花を飾る時に気をつけるべきこととは

ここ最近は寒い日が続きますが生花を買いに行っても店頭には春の花が並んでいます。 …

淡路島、灘黒岩水仙郷に水仙を見に行ってきました

写真や雑誌でで見たことはあったもののなかなか行く機会もなく。。。。 去年やっと行 …

「クリエイターズマーケットin ソリオ」さんのハンドメイドイベントに出店いたします

明日は久々のイベント参加です。 開催日:2017年7月16日(日) 時間:10: …

日本ではいつから木の下で花見を楽しむようになったのか?花見文化の歴史について

お花見は日本人特有の風習として海外でもよく話題に上がります。 確かに、その時期に …

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

秋や冬には全く目立たないのに、初夏ごろから一気に咲き始め目立ち始める 街路樹とし …