手作り雑貨のセレクトショップ明石Kaen

明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です

*

艶やかな紫の実をつける「紫式部」(ムラサキシキブ)

      2015/09/20

「紫式部」(ムラサキシキブ)の実です。8月の半ばから11月の半ば頃に実をつけます。近所を散歩中に艶やかな実をたくさんつけていて目を引きます。
紫式部といえば平安時代女性作家を思い出しますが由来は何なのでしょうか?

もともとは「ムラサキシキミ」と呼ばれていました。「シキミ」という意味は「実がたくさんなる」という意味です。それが変化して「ムラサキシキブ」と呼ばれるようになりました。
平安時代の紫式部とは関係はないようです。

私が小学生だった頃、母がよく植物を買ってきていました。その植物は母は私に「好きな植物で紫式部という名前だ
」、ということもその時に教えてもらいました。印象深い名前だったのでそのまま大人になっても覚えていました。そう思い返すと母から教わった花の名前や雑草の名前は結構あります。
母は今でもよく自分の好きな花の苗などを買ってくるので庭には季節の花がたくさん咲いています。もっぱら植えたり水をやったりするのは父の役目ですが….。実家の紫式部も鮮やかな実をたくさんつけている頃だろうなぁ。

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

habotan
お正月によく飾られている葉牡丹(ハボタン)の花言葉と縁起とは?

お正月前になるとお花屋さんには松や千両、葉牡丹(ハボタン)など、正月を彩ってくれ …

フラワードリーム2018 in 東京ビックサイト 「プリザーブドフラワーコンテスト」入選いたしました

フラワードリーム2018 in 東京ビックサイト 「プリザーブドフラワーコンテス …

手に付いた松ヤニや樹液を簡単に落とす方法

お正月に松のフラワーアレンジや、庭の手入れなどで樹液が付いて 手がネバネバになる …

神戸の街の真ん中で満開のつつじを眺められる場所、そしてつつじの花言葉とは

神戸市役所のツツジが毎年綺麗に咲くんです。 今年も綺麗です。 写真は神戸市役所の …

個性的な南国系のオレンジの花「極楽鳥花」(ゴクラクチョウカ)の名前の由来と花言葉

存在感抜群の極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)は数本入れるだけでフラワーアレンジがかっ …

「花」と「華」の漢字の意味の違いと使い分けについて

「はな」といえば「花」と「華」の漢字を浮かべる方が多いと思います。 どちらも美し …

クリスマスフラワーでもあるポインセチアの知ったら誰かに話したくなる小ネタ

ポインセチアの花はクリスマス時期には花屋さんに鉢植えで必ずと言っていいほど売って …

幕張メッセで開催されている第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 入賞(佳作)いたしました

幕張メッセで開催されているプリザーブド&アーティフィシャルフラワーコン …

家中に広がる梅の花の香りに包まれて

週1回生花の生け込みもしております。 冬になると生花の花持ちがすごく良くなって一 …

5月に咲く青紫の花、花菖蒲(はなしょうぶ)、菖蒲(あやめ)、杜若(かきつばた)の違いと見分け方と(写真有り)、それぞれの花言葉とは

5月になるとさわやかな季節にぴったりの青紫の花を見かけると思います。 「花菖蒲( …