造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

艶やかな紫の実をつける「紫式部」(ムラサキシキブ)

      2015/09/20

「紫式部」(ムラサキシキブ)の実です。8月の半ばから11月の半ば頃に実をつけます。近所を散歩中に艶やかな実をたくさんつけていて目を引きます。
紫式部といえば平安時代女性作家を思い出しますが由来は何なのでしょうか?

もともとは「ムラサキシキミ」と呼ばれていました。「シキミ」という意味は「実がたくさんなる」という意味です。それが変化して「ムラサキシキブ」と呼ばれるようになりました。
平安時代の紫式部とは関係はないようです。

私が小学生だった頃、母がよく植物を買ってきていました。その植物は母は私に「好きな植物で紫式部という名前だ
」、ということもその時に教えてもらいました。印象深い名前だったのでそのまま大人になっても覚えていました。そう思い返すと母から教わった花の名前や雑草の名前は結構あります。
母は今でもよく自分の好きな花の苗などを買ってくるので庭には季節の花がたくさん咲いています。もっぱら植えたり水をやったりするのは父の役目ですが….。実家の紫式部も鮮やかな実をたくさんつけている頃だろうなぁ。

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

個性的な南国系のオレンジの花「極楽鳥花」(ゴクラクチョウカ)の名前の由来と花言葉

存在感抜群の極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)は数本入れるだけでフラワーアレンジがかっ …

切なすぎる梅の花言葉と由来、そして飛び梅伝説とは!?

2月上旬から3月中旬ごろまで見頃な梅の花は日本人にとって馴染み深く、 たくさんの …

3月になると咲く白い花、モクレン、コブシ、の違いと見分け方(画像あり)と花言葉。

街路樹のモクレンが綺麗に咲いていました。 都会の #モクレン もとってもきれいに …

単なる飾りではなかった!!酒蔵、飲食店の軒先にある茶色いくす玉の名前と意味

幾度と見たことがあるこの茶色いくす玉。軒先で見かけるたび気にはなっていましたが、 …

椿の花は縁起が良いのか?悪いのか?その真相と椿の花言葉

椿の花をアレンジする前に必ずお客様に椿の花を生けていいかどうか確認をするようにし …

チューリップの色それぞれにある花言葉の意味、そして実は怖い花言葉の意味があるチューリップの色とは?

人気の高いチューリップはお正の時期を過ぎると花屋にポツポツと並び始めます。 とっ …

冬に見かける赤い実の名前

秋や冬などは実を見る機会が多いですよね。私も実物が大好きでお花を生ける時にもよく …

5月に咲く青紫の花、花菖蒲(はなしょうぶ)、菖蒲(あやめ)、杜若(かきつばた)の違いと見分け方と(写真有り)、それぞれの花言葉とは

5月になるとさわやかな季節にぴったりの青紫の花を見かけると思います。 「花菖蒲( …

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の見た目の違いとは

すっかり秋ですね。この季節は過ごしやすくて大好きです。紅葉も山の方はそろそろ色付 …

お正月のしめ縄、飾る時期と意味

お正月に門松をおいている家はなかなか見る機会はないですが、しめ縄を飾っている家は …