明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2015-10-24

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の見た目の違いとは

すっかり秋ですね。この季節は過ごしやすくて大好きです。紅葉も山の方はそろそろ色付いてきたかな?と思ったのですがまだまだでした。。。花のお仕事をしているといろいろと聞かれることがあるのですがこのモミジとカエデの違いもよく聞かれます。モミジもカエデもどちらも植物分類上カエデ科カエデ属で同じ仲間なのです。
では一体どう区別したらいいのでしょうか。

紅葉(もみじ)と楓(かえで)は見た目何が違うのでしょうか?

疑問に思っておられる方も多いと思います。
モミジとカエデの違いは切れ込みの深さです。葉が5〜7枚に分かれていて切り込みが深いのがモミジです。なのでこの写真はモミジになります。イロハモミジといいます。全く色づいてませんね(笑)
また色づいたものを撮ったら載せますね。

切り込みが浅くて葉が大きい物をカエデとよんでいます。

モミジとカエデを使い分けるのは日本特有なのです。英語ではモミジもカエデもmaple(メープル)とよんでいて使い分けることはありません。カナダの国旗に使われているのは切り込みが浅く葉が大きい特徴を持つカエデの葉っぱとなります。

後日もみじ撮ってきました。アップしときますね〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。