明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2017-01-05

お正月によく飾られている葉牡丹(ハボタン)の花言葉と縁起とは?

お正月前になるとお花屋さんには松や千両、葉牡丹(ハボタン)など、正月を彩ってくれる
ような花でいっぱいになります。

ひときわアレンジの場所をとって存在感もあり、見た目がキャベツのような外観を
もつ葉牡丹(ハボタン)。

そんなお正月に欠かせない葉牡丹(ハボタン)の花言葉とは何なのでしょう、また縁起はいいのでしょうか

葉牡丹の花言葉は「祝福」「利益」「慈愛」「愛を包む」「物事に動じない」です。
お正月に使われる花材だけあってめでたい花言葉が多いですね。
縁起もいいので家の中や玄関先にも飾ったりと人気です。
小さい葉牡丹もアレンジに使いやすく、カワイイので最近人気が高まっています。

「祝福」「慈愛」「愛を包む」とは葉牡丹の中心に咲く花を葉っぱが包み込んでいるイメージからついた花言葉です。

「利益」はキャベツと同じ花言葉がついています。見た目はキャベツみたいですもんね。
キャベツも葉っぱの中心部分は新芽があります。それを「赤ちゃんはキャベツの中から生まれてくる」
とされ、利益などの花言葉がつけられました。

見た目キャベツなら食べれるんじゃないのか??味は??

そもそも花ではなく、、、葉っぱ。
ボタンという花に似ていてつけられた、葉っぱのようなボタン = 葉牡丹(ハボタン)
キャベツと同じ花言葉も付いているのも気になるところ。
誰か食べていないだろうか。。。。(自分は食べない。。。。。)
いました!!

http://portal.nifty.com/2007/02/15/b/

いろんな調理法で食べています。。。。。すごい。。。。。

ただ、私が気になるのは食用として作られていないので農薬が気になります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。