造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

4月から5月頃に咲く黄色の鮮やかな花「ヤマブキ」の由来とは

      2016/06/08

お花をお届けに行っているお客さん(老人ホーム)所の庭がいつも綺麗に手入れされてて行くたび癒されます。
5月頃によく見かける鮮やかな黄色い花の正体は「ヤマブキ」と言います。存在感たっぷり。

絵の具などにも「やまぶき色」とありますがこのお花の色からきています。
ヤマブキの花の名前の由来は、山の中に生え、枝が風にゆれる様子が山全体を振り動かしているように見えることから万葉集では「山振」 (やまぶり)と呼ばれ、転じて「山吹」(ヤマブキ)になったと言われています。
万葉集では春の季語、特に晩春の季語として度々登場します。
万葉集は奈良の時代のものですからそんな古い時代からヤマブキは日本人に親しまれているんですね。
花言葉は「気品」「崇高」「待ち焦がれる」「金運」
確かにこんなに黄色が満開になっていると金運とか上がりそうな花に見えますもんね。

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ハナミズキの花言葉と一青窈さんの「ハナミズキ」の歌との関係

ハナミズキの綺麗な季節になりました。 満開のハナミズキは桜に匹敵するくらい惚れ惚 …

牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)の違いの見分け方と花言葉とは

牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)はどちらも開花すると圧倒的な存在感があり思わず …

梅雨時に咲く薄紫色の涼しげなアガパンサスの花言葉と由来とは?

紫陽花(アジサイ)とともに梅雨時を代表する花としてアガパンサスがあります。 家庭 …

家中に広がる梅の花の香りに包まれて

週1回生花の生け込みもしております。 冬になると生花の花持ちがすごく良くなって一 …

花束を長持ちさせるために簡単にできる5つの方法とは ~ラッピングは外すべき?

お祝いなどの席で花束をいただく機会あると思いますが、 そういうお花を家に飾る場合 …

雰囲気だけでも春を感じたいので!

今日は生花を生けに行ってきました。 まだまだ寒い日が続きますが、花屋さんには春の …

冬に見かける赤い実の名前

秋や冬などは実を見る機会が多いですよね。私も実物が大好きでお花を生ける時にもよく …

刺し身やお造りに添えられる、ワサビの横にある赤くて紫の葉っぱの名前とその効能とは?

居酒屋などでお造りの盛り合わせを注文した時、だいたい刺身の隣に付いてくる、色鮮や …

晩秋から冬にかけてみる存在感たっぷりのピンク(紫)の花の名前と正体とは?

この花の名前は何なのか知りたい!ということで友人が写真に撮って送ってきてくれたも …

日頃の感謝の気持ちを込めて、バラ一輪のプレゼント

ANAクラウンプラザホテル神戸でクリスマスパティーがあり、私も子供と一緒に参加し …