明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2015-11-29

晩秋から冬にかけてみる存在感たっぷりのピンク(紫)の花の名前と正体とは?

この花の名前は何なのか知りたい!ということで友人が写真に撮って送ってきてくれたものです。

このお花は皇帝(コウテイ)ダリアといい成長すると3〜4メートルにもなることからこの名前が付きました。花は直径20センチほどの大輪が咲きます。

皇帝ダリアは寒さに弱く霜に当たると枯れてしまいます。通常10月頃に蕾をつけて11月頃に咲きます。約1ヶ月ほど咲き続けるので長い間楽しめますね。

今までお客様や友人にもあえてお花の話をしてこなかった私が、やはり自分の思いやお花のこと伝えていくことは大切なことだと思い伝えるようになりました。(特にお客様に関しては)
そうすると、「この花何やろ?」「この花どうやって育てたらいい?」などお客様や友人から聞かれることが多くなりました。嬉しいことです。自分の知っていることが誰かの役に立ったり、誰かの疑問をスッキリさせることができるんですね〜。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。