晩秋から冬にかけてみる存在感たっぷりのピンク(紫)の花の名前と正体とは? | 造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

晩秋から冬にかけてみる存在感たっぷりのピンク(紫)の花の名前と正体とは?

      2015/11/30

この花の名前は何なのか知りたい!ということで友人が写真に撮って送ってきてくれたものです。

このお花は皇帝(コウテイ)ダリアといい成長すると3〜4メートルにもなることからこの名前が付きました。花は直径20センチほどの大輪が咲きます。

皇帝ダリアは寒さに弱く霜に当たると枯れてしまいます。通常10月頃に蕾をつけて11月頃に咲きます。約1ヶ月ほど咲き続けるので長い間楽しめますね。

今までお客様や友人にもあえてお花の話をしてこなかった私が、やはり自分の思いやお花のこと伝えていくことは大切なことだと思い伝えるようになりました。(特にお客様に関しては)
そうすると、「この花何やろ?」「この花どうやって育てたらいい?」などお客様や友人から聞かれることが多くなりました。嬉しいことです。自分の知っていることが誰かの役に立ったり、誰かの疑問をスッキリさせることができるんですね〜。

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

淡路島、灘黒岩水仙郷に水仙を見に行ってきました

写真や雑誌でで見たことはあったもののなかなか行く機会もなく。。。。 去年やっと行 …

4月から5月頃に咲く黄色の鮮やかな花「ヤマブキ」の由来とは

お花をお届けに行っているお客さん(老人ホーム)所の庭がいつも綺麗に手入れされてて …

5月ごろになると咲く、淡い紫色が美しい藤の花のちょっと怖い花言葉とその由来とは

4月中旬から5月になると咲く藤の花。 あの垂れ下がって咲く姿にほれぼれしますよね …

艶やかな紫の実をつける「紫式部」(ムラサキシキブ)

「紫式部」(ムラサキシキブ)の実です。8月の半ばから11月の半ば頃に実をつけます …

お正月のしめ縄、飾る時期と意味

お正月に門松をおいている家はなかなか見る機会はないですが、しめ縄を飾っている家は …

チューリップのお花を飾る時に気をつけるべきこととは

ここ最近は寒い日が続きますが生花を買いに行っても店頭には春の花が並んでいます。 …

チューリップの色それぞれにある花言葉の意味、そして実は怖い花言葉の意味があるチューリップの色とは?

人気の高いチューリップはお正の時期を過ぎると花屋にポツポツと並び始めます。 とっ …

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の見た目の違いとは

すっかり秋ですね。この季節は過ごしやすくて大好きです。紅葉も山の方はそろそろ色付 …

単なる飾りではなかった!!酒蔵、飲食店の軒先にある茶色いくす玉の名前と意味

幾度と見たことがあるこの茶色いくす玉。軒先で見かけるたび気にはなっていましたが、 …

5月に咲く青紫の花、花菖蒲(はなしょうぶ)、菖蒲(あやめ)、杜若(かきつばた)の違いと見分け方と(写真有り)、それぞれの花言葉とは

5月になるとさわやかな季節にぴったりの青紫の花を見かけると思います。 「花菖蒲( …