明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2016-02-13

梅の花が斜面に植えられている理由とは

もうそろそろ私が住んでいるあたりでも梅の開花時期なので観に行ってきました。

こう見ると寒々しい感じでまだまだ咲いてないように見えますが、近くで見るとちらほら咲いていいたり膨らんだつぼみが可愛いです。
だいたい梅を見に行くとどこの地に行っても斜面のような所に植えられていますよね。

では、なぜ梅は斜面に植えられているのでしょうか?

梅は日当たりの良い温暖な気候と水はけの良い場所を好みます。
平らな所に植えるより山の斜面に植えた方が日がよくあたりますし水はけもいいです。なので斜面に梅を植えているのをよく見かけるんですね。

近くで見ると

こんなに満開に咲いてる梅もあるんです。

こんな風に控えめに咲いている梅もあったり。

でも全体的に見ると1枚目の写真のような、まだまだな感じなのですが。。。。
あまり自分のことを主張しない控えめな感じで、でも存在感は抜群にあって、梅もいいものですね!!

ということで、気になったので梅の花言葉をしらべてみました。
色によっても違うそうです。
白梅の花言葉は「気品、 澄んだ心」です。
紅赤の花言葉は「忠実、優美」
黄色の梅は「控えめな美」
あ〜〜なるほど納得の花言葉です。
黄色の梅見たことないですね〜あるんですね!?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。