手作り雑貨のセレクトショップ明石Kaen

明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です

*

雰囲気だけでも春を感じたいので!

      2016/02/13

今日は生花を生けに行ってきました。
まだまだ寒い日が続きますが、花屋さんには春の花がたくさん出ています。
気分だけでも春で、スイトピー(写真:白)とミモザ(写真:黄色)を入れてみました。
店内の暖かい所でぬくぬくとお花を生けて、雰囲気も春っぽくなりました。
が、一歩外に出るとビル風が思いっきり吹いてます!さむっ!!

ミモザ(黄色)は個人的にもすごく好きで、

こんな感じに葉も付いています。
アレンジによって葉をつけたままの時もありますが今回は葉っぱを外してアレンジしました。

ミモザの花言葉は「友情」「真実の愛」「秘やかな愛」「豊かな感受性」「堅実」「エレガンス」「神秘」などあります。大切な人、お世話になっている人へのプレゼントのお花としても向いている花言葉でもありますね。

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

椿(つばき)と似ている花である山茶花(さざんか)との見分け方とは

椿と似ている花として山茶花(さざんか)が挙げられますが、どこで見分けるのでしょう …

何あれ??冬に見る茶色の実のなる不思議な木の正体とは

子どもと公園まで言った時すごくウソっぽい木を見つけたので気になって調べてみました …

ハンドメイド商品を撮影するために、100均の商品だけで撮影ボックスを自作してみた結果!

ネット用の写真を撮影するのにいつも部屋の明るさ調節に苦労していました。 撮影ボッ …

毒があるとされている水仙、もし食べてしまったら?触ってしまったら?

きっと田舎で育ったからだと思うのですが、だいたい水仙がどんな味か?ということは想 …

なぜお正月に赤い実の千両、万両、南天が使われるのかその理由と見分け方とは

冬になると赤い実を見る機会が多いですね。 お正月飾りに縁起が良いとされよく使われ …

フラワードリーム2018 in 東京ビックサイト 「プリザーブドフラワーコンテスト」入選いたしました

フラワードリーム2018 in 東京ビックサイト 「プリザーブドフラワーコンテス …

日本ではいつから木の下で花見を楽しむようになったのか?花見文化の歴史について

お花見は日本人特有の風習として海外でもよく話題に上がります。 確かに、その時期に …

個性的な南国系のオレンジの花「極楽鳥花」(ゴクラクチョウカ)の名前の由来と花言葉

存在感抜群の極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)は数本入れるだけでフラワーアレンジがかっ …

椿の花は縁起が良いのか?悪いのか?その真相と椿の花言葉

椿の花をアレンジする前に必ずお客様に椿の花を生けていいかどうか確認をするようにし …

3月になると咲く白い花、モクレン、コブシ、の違いと見分け方(画像あり)と花言葉。

街路樹のモクレンが綺麗に咲いていました。 都会の #モクレン もとってもきれいに …