造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

毒があるとされている水仙、もし食べてしまったら?触ってしまったら?

      2016/02/25

IMG_2922

きっと田舎で育ったからだと思うのですが、だいたい水仙がどんな味か?ということは想像できます。 
水仙だけでなく草的なものは食べる域には達していませんがだいたいわかると思って
「野草の味がわかる。」。。。。。。なんの自慢にまなりませんね。。。。。。
ちなみに水仙は苦いです。。。。
水仙の球根や葉っぱにはアルカロイドという毒があり食べてしまうと下痢、おう吐、頭痛、発汗といった症状が出ます
なぜ食べようと思うんだろう。。。。と思って調べてみると
【注意】ニラと水仙を間違えて食べる→食中毒に
という記事がありました。確かに見た目似てますね。
結構同じような事例が出てきますね。
よく河川敷などに生えてたりしますもんね。

私の実家(淡路島)ではその辺の道にたくさん水仙が咲いてました。
その辺に自由に生えているのが当たり前の花が神戸で住み出してびっくりした事が。。。。。
花屋で水仙が売られていること、レンゲやヒガンバナなど。。。。。。
淡路に帰ればあぜ道に咲いているような花。。。。それにわざわざお金を払うのか。。。。
(売れてましたけどね)
何より、レンゲやヒガンバナ、水仙を売れるかも!。と思って花を摘んで市場に持って行った人すごいです!
なかなかその発想はできないです。
そういうことを考えていくと何にでも当てはまるかもしれませんね。
どこかでは当たり前に捨てられていたり見向きもされていないものが、あるところではそれがすごく重宝されていたり、需要があったり。
私は街路樹でよく伐採されている木を頼んでもらってきます。何かのディスプレイなどに使えるからです。どうせ捨てるものだからと言って快く分けてくれます。
トラックいっぱいに積まれた鉄くずを見ても何か花のアレンジに使えるんじやないかと思ってワクワクしますね。
いろんな視点を持ってアンテナを張ってまだ誰も気づいてない可能性に出会いたいですね。
(水仙の話はどこへ。。。。。)

 - 花と緑のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本ではいつから木の下で花見を楽しむようになったのか?花見文化の歴史について

お花見は日本人特有の風習として海外でもよく話題に上がります。 確かに、その時期に …

神戸の街の真ん中で満開のつつじを眺められる場所、そしてつつじの花言葉とは

神戸市役所のツツジが毎年綺麗に咲くんです。 今年も綺麗です。 写真は神戸市役所の …

IFEX 2018プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテストは開催されるのか、主催者に確認してみた

去年の今頃はもう作品を作っている最中だったようにも思ったが、、、、 今年はIFE …

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

秋や冬には全く目立たないのに、初夏ごろから一気に咲き始め目立ち始める 街路樹とし …

4月から5月頃に咲く黄色の鮮やかな花「ヤマブキ」の由来とは

お花をお届けに行っているお客さん(老人ホーム)所の庭がいつも綺麗に手入れされてて …

なぜお正月に赤い実の千両、万両、南天が使われるのかその理由と見分け方とは

冬になると赤い実を見る機会が多いですね。 お正月飾りに縁起が良いとされよく使われ …

淡路島、灘黒岩水仙郷に水仙を見に行ってきました

写真や雑誌でで見たことはあったもののなかなか行く機会もなく。。。。 去年やっと行 …

お正月のしめ縄、飾る時期と意味

お正月に門松をおいている家はなかなか見る機会はないですが、しめ縄を飾っている家は …

チューリップの色それぞれにある花言葉の意味、そして実は怖い花言葉の意味があるチューリップの色とは?

人気の高いチューリップはお正の時期を過ぎると花屋にポツポツと並び始めます。 とっ …

チューリップのお花を飾る時に気をつけるべきこととは

ここ最近は寒い日が続きますが生花を買いに行っても店頭には春の花が並んでいます。 …