造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

5月ごろになると咲く、淡い紫色が美しい藤の花のちょっと怖い花言葉とその由来とは

   

4月中旬から5月になると咲く藤の花。
あの垂れ下がって咲く姿にほれぼれしますよね。

日本でも昔から馴染みの深い花で、着物の柄になっていたり、花札などにもあります。
代表的な色は淡い紫色で「藤色」というのもここから付きました。

そんな藤の花のちょっと怖い花言葉とは何なのでしょう

藤の花の花言葉は「優しさ」「決して離れない」「歓迎」「恋に酔う」です。

この中でちょっと怖そうな花言葉は、どれかと言われると、「決して離れない」でしょう。
その由来は、つる性の植物である藤の花はつるを伸ばし、巻きつきながら成長していきます。
その姿から「決して離れない」という花言葉がきました。

その他の花言葉である「優しさ」「歓迎」などは、垂れ下がって咲く藤の花が、
お客様を優しく迎え入れ、おじぎをして歓迎しているかのような姿にも見えるとのことで、この花言葉がつきました。

個人的には、垂れ下がっている花を下から観るのは、何というか、降り注いでいるような感じで、迫力があって好きですね。
近所の藤棚しか観たことないですが名所に行って一度観てみたいですね〜。
名所として調べてみると行けそうな箇所発見!!

日本で有名な藤の花の名所5選

写真だけでも癒されました。
が、花粉の季節も終わってきたのと、暖かくなってきたのとで出かけたくなりました。

 - 花と緑のこと , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

神戸の街の真ん中で満開のつつじを眺められる場所、そしてつつじの花言葉とは

神戸市役所のツツジが毎年綺麗に咲くんです。 今年も綺麗です。 写真は神戸市役所の …

梅雨時に咲く薄紫色の涼しげなアガパンサスの花言葉と由来とは?

紫陽花(アジサイ)とともに梅雨時を代表する花としてアガパンサスがあります。 家庭 …

晩秋から冬にかけてみる存在感たっぷりのピンク(紫)の花の名前と正体とは?

この花の名前は何なのか知りたい!ということで友人が写真に撮って送ってきてくれたも …

なぜお正月に赤い実の千両、万両、南天が使われるのかその理由と見分け方とは

冬になると赤い実を見る機会が多いですね。 お正月飾りに縁起が良いとされよく使われ …

「クリエイターズマーケットin ソリオ」さんのハンドメイドイベントに出店いたします

明日は久々のイベント参加です。 開催日:2017年7月16日(日) 時間:10: …

5月に咲く青紫の花、花菖蒲(はなしょうぶ)、菖蒲(あやめ)、杜若(かきつばた)の違いと見分け方と(写真有り)、それぞれの花言葉とは

5月になるとさわやかな季節にぴったりの青紫の花を見かけると思います。 「花菖蒲( …

街路樹としても夏によく見る、鮮やかなピンクや白の花の名前と花言葉とは?

秋や冬には全く目立たないのに、初夏ごろから一気に咲き始め目立ち始める 街路樹とし …

切り花を長持ちさせるという液体の薬「美咲」と10円玉を入れた花は本当に効き目はあるのか試してみた

お花を長持ちさせるためにいろいろな方法は知られているが比較はしたことはなかったの …

もうソーセージにしか見えなくて…ガマの穂

この時期水辺でよく見る「蒲の穂(ガマノホ)」もう今にも弾けそうなくらいおいしそう …

チューリップの色それぞれにある花言葉の意味、そして実は怖い花言葉の意味があるチューリップの色とは?

人気の高いチューリップはお正の時期を過ぎると花屋にポツポツと並び始めます。 とっ …