造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

5月ごろになると咲く、淡い紫色が美しい藤の花のちょっと怖い花言葉とその由来とは

   

4月中旬から5月になると咲く藤の花。
あの垂れ下がって咲く姿にほれぼれしますよね。

日本でも昔から馴染みの深い花で、着物の柄になっていたり、花札などにもあります。
代表的な色は淡い紫色で「藤色」というのもここから付きました。

そんな藤の花のちょっと怖い花言葉とは何なのでしょう

藤の花の花言葉は「優しさ」「決して離れない」「歓迎」「恋に酔う」です。

この中でちょっと怖そうな花言葉は、どれかと言われると、「決して離れない」でしょう。
その由来は、つる性の植物である藤の花はつるを伸ばし、巻きつきながら成長していきます。
その姿から「決して離れない」という花言葉がきました。

その他の花言葉である「優しさ」「歓迎」などは、垂れ下がって咲く藤の花が、
お客様を優しく迎え入れ、おじぎをして歓迎しているかのような姿にも見えるとのことで、この花言葉がつきました。

個人的には、垂れ下がっている花を下から観るのは、何というか、降り注いでいるような感じで、迫力があって好きですね。
近所の藤棚しか観たことないですが名所に行って一度観てみたいですね〜。
名所として調べてみると行けそうな箇所発見!!

日本で有名な藤の花の名所5選

写真だけでも癒されました。
が、花粉の季節も終わってきたのと、暖かくなってきたのとで出かけたくなりました。

 - 花と緑のこと , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

手に付いた松ヤニや樹液を簡単に落とす方法

お正月に松のフラワーアレンジや、庭の手入れなどで樹液が付いて 手がネバネバになる …

家中に広がる梅の花の香りに包まれて

週1回生花の生け込みもしております。 冬になると生花の花持ちがすごく良くなって一 …

クリスマスフラワーでもあるポインセチアの知ったら誰かに話したくなる小ネタ

ポインセチアの花はクリスマス時期には花屋さんに鉢植えで必ずと言っていいほど売って …

no image
いけばな神戸展へ春を感じに行ってまいりました

桜も昨日の日曜日に葉桜になったところもおおく、本格的に春になり〜〜って思ってたの …

「ミモザの日」「ミモザサラダ」「ミモザカクテル」ミモザとは??

2月から4月にかけて春に鮮やかな黄色の花を咲かせるミモザ。 かわいいです。花粉が …

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の見た目の違いとは

すっかり秋ですね。この季節は過ごしやすくて大好きです。紅葉も山の方はそろそろ色付 …

4月から5月頃に咲く黄色の鮮やかな花「ヤマブキ」の由来とは

お花をお届けに行っているお客さん(老人ホーム)所の庭がいつも綺麗に手入れされてて …

手のひらのような形をしたヤツデ(八つ手)の葉っぱの由来と花言葉

冬になると咲き始めるヤツデの花。 インパクトありますよね。 緑の葉っぱもツヤツヤ …

habotan
お正月によく飾られている葉牡丹(ハボタン)の花言葉と縁起とは?

お正月前になるとお花屋さんには松や千両、葉牡丹(ハボタン)など、正月を彩ってくれ …

椿(つばき)と似ている花である山茶花(さざんか)との見分け方とは

椿と似ている花として山茶花(さざんか)が挙げられますが、どこで見分けるのでしょう …