単なる飾りではなかった!!酒蔵、飲食店の軒先にある茶色いくす玉の名前と意味 | 造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

単なる飾りではなかった!!酒蔵、飲食店の軒先にある茶色いくす玉の名前と意味

      2016/07/20

幾度と見たことがあるこの茶色いくす玉。軒先で見かけるたび気にはなっていましたが、、、この度酒蔵見学に行きその謎が明らかになりスッキリです!

「杉玉」や「酒林」(サカバヤシ)と呼ばれ杉の葉を金網に刺してボール状に作ったもの

作ったものだったのですね。何かの実、もしくはもともとそういう植物かもしれないと思っていたりもしました。
作れるということを聞くと作りたくなってしまいます。作って軒先にでもつるしておいたらインテリアとしていいですよね!蜂の巣と勘違いされそうですが。加えて、私の家は鉄筋なので雰囲気全く合ってませんが。

「新酒ができました!」という合図で緑の杉玉を吊るしておき、枯れて茶色になる頃には「熟成されましたよ」という合図

そんな深い意味があったのですね。

お酒を絞り始める10月初めぐらいに青々した杉玉を吊るし始め新酒ができたと知る。そこから出荷されるものと熟成されるものがあって、その熟してまろやかになったものが「ひやおろし」と言われます。ひやおろしの季節は9月の半ばくらいで、その頃には杉玉も茶色になっているそうです。

熟成具合が杉玉を見てわかるわけですね。こういうことを知っていると日本酒がより一層味わい深いものになりますね。ついつい利き酒などし「ひやおろしはやっぱりまろやかだわぁ〜。」と通ぶって言ってますね、きっと!

で、一緒に行った皆さん試飲を楽しんでいました。

御昼ご飯もこちらの酒蔵さんで頂きました。

灘菊酒造
http://www.nadagiku.co.jp

 - 花と緑のこと ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

艶やかな紫の実をつける「紫式部」(ムラサキシキブ)

「紫式部」(ムラサキシキブ)の実です。8月の半ばから11月の半ば頃に実をつけます …

4月から5月頃に咲く黄色の鮮やかな花「ヤマブキ」の由来とは

お花をお届けに行っているお客さん(老人ホーム)所の庭がいつも綺麗に手入れされてて …

no image
ハナミズキの花言葉と一青窈さんの「ハナミズキ」の歌との関係

ハナミズキの綺麗な季節になりました。 満開のハナミズキは桜に匹敵するくらい惚れ惚 …

梅の花が斜面に植えられている理由とは

もうそろそろ私が住んでいるあたりでも梅の開花時期なので観に行ってきました。 こう …

毒があるとされている水仙、もし食べてしまったら?触ってしまったら?

きっと田舎で育ったからだと思うのですが、だいたい水仙がどんな味か?ということは想 …

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の見た目の違いとは

すっかり秋ですね。この季節は過ごしやすくて大好きです。紅葉も山の方はそろそろ色付 …

no image
2016年母の日のフラワーギフト、人気のベスト5とは(楽天)

1位 赤いカーネーション鉢花 &バルーン【母の日】【カーネーション】【バルーン …

個性的な南国系のオレンジの花「極楽鳥花」(ゴクラクチョウカ)の名前の由来と花言葉

存在感抜群の極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)は数本入れるだけでフラワーアレンジがかっ …

神戸の街の真ん中で満開のつつじを眺められる場所、そしてつつじの花言葉とは

神戸市役所のツツジが毎年綺麗に咲くんです。 今年も綺麗です。 写真は神戸市役所の …

椿の花は縁起が良いのか?悪いのか?その真相と椿の花言葉

椿の花をアレンジする前に必ずお客様に椿の花を生けていいかどうか確認をするようにし …