造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

単なる飾りではなかった!!酒蔵、飲食店の軒先にある茶色いくす玉の名前と意味

      2016/07/20

幾度と見たことがあるこの茶色いくす玉。軒先で見かけるたび気にはなっていましたが、、、この度酒蔵見学に行きその謎が明らかになりスッキリです!

「杉玉」や「酒林」(サカバヤシ)と呼ばれ杉の葉を金網に刺してボール状に作ったもの

作ったものだったのですね。何かの実、もしくはもともとそういう植物かもしれないと思っていたりもしました。
作れるということを聞くと作りたくなってしまいます。作って軒先にでもつるしておいたらインテリアとしていいですよね!蜂の巣と勘違いされそうですが。加えて、私の家は鉄筋なので雰囲気全く合ってませんが。

「新酒ができました!」という合図で緑の杉玉を吊るしておき、枯れて茶色になる頃には「熟成されましたよ」という合図

そんな深い意味があったのですね。

お酒を絞り始める10月初めぐらいに青々した杉玉を吊るし始め新酒ができたと知る。そこから出荷されるものと熟成されるものがあって、その熟してまろやかになったものが「ひやおろし」と言われます。ひやおろしの季節は9月の半ばくらいで、その頃には杉玉も茶色になっているそうです。

熟成具合が杉玉を見てわかるわけですね。こういうことを知っていると日本酒がより一層味わい深いものになりますね。ついつい利き酒などし「ひやおろしはやっぱりまろやかだわぁ〜。」と通ぶって言ってますね、きっと!

で、一緒に行った皆さん試飲を楽しんでいました。

御昼ご飯もこちらの酒蔵さんで頂きました。

灘菊酒造
http://www.nadagiku.co.jp

 - 花と緑のこと ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

梅の花が斜面に植えられている理由とは

もうそろそろ私が住んでいるあたりでも梅の開花時期なので観に行ってきました。 こう …

チューリップの色それぞれにある花言葉の意味、そして実は怖い花言葉の意味があるチューリップの色とは?

人気の高いチューリップはお正の時期を過ぎると花屋にポツポツと並び始めます。 とっ …

晩秋から冬にかけてみる存在感たっぷりのピンク(紫)の花の名前と正体とは?

この花の名前は何なのか知りたい!ということで友人が写真に撮って送ってきてくれたも …

淡路島、灘黒岩水仙郷に水仙を見に行ってきました

写真や雑誌でで見たことはあったもののなかなか行く機会もなく。。。。 去年やっと行 …

冬に見かける赤い実の名前

秋や冬などは実を見る機会が多いですよね。私も実物が大好きでお花を生ける時にもよく …

牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)の違いの見分け方と花言葉とは

牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)はどちらも開花すると圧倒的な存在感があり思わず …

花束やアレンジでも大人気!!ガーベラの色別花言葉

お花屋さんにも必ずと言っていいほどある大人気のガーベラ。 しかも、色も豊富にそろ …

朝顔(アサガオ)と夕顔(ユウガオ)の違いや見分け方、花言葉とは

小学校の低学年で必ずと言っていいほど育て、終業式の日に苦労して持って帰ったイメー …

no image
いけばな神戸展へ春を感じに行ってまいりました

桜も昨日の日曜日に葉桜になったところもおおく、本格的に春になり〜〜って思ってたの …

habotan
お正月によく飾られている葉牡丹(ハボタン)の花言葉と縁起とは?

お正月前になるとお花屋さんには松や千両、葉牡丹(ハボタン)など、正月を彩ってくれ …