明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2017-05-03

ぺらっぺらのTシャツ

小5になる息子はもう身長が140センチを超えた。
なのに、なぜか110センチと書かれたTシャツが今だに着れる。(ちょっとパツパツだが)
何故なのか??たずねると
「お気に入りは常に伸ばしながら着る!!」
と堂々とした答えが返ってきた。
そして、自信満々にTシャツの伸ばし方を私に伝授してくれた。。。。。
なるほど。。。。確かに110センチと書かれたド派手なキョロちゃん(チョコボールのキャラクター)のTシャツは驚くほど薄い。
しかし、もう限界を迎えている。。。。背中に穴が。。。。。。

息子は、気に入ったものへの愛情は人一倍で、捨てると怒り悲しみ、「俺の思い出がぁぁぁ〜〜」と
探し続ける。そして再びゴミ箱から出してくる。
実にめんどくさい。。。。。
毎回着れなくなったお気に入りを処分するのは一苦労だ。
このペラッペラのTシャツは私も思入れがあるが、置いておけば息子は着て行くし。。。。
しかし、人前で着れるようなものでもなくなっている。
十分着た。ありがとう。

今夜は息子が眠った後、中身がわからないような袋に入れて捨てよう。
そして、息子がTシャツがなくなったことに気付き、探し始めても最後までとぼけ続けようと心に誓った。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。