造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

ハンドメイド商品を撮影するために、100均の商品だけで撮影ボックスを自作してみた結果!

   

ネット用の写真を撮影するのにいつも部屋の明るさ調節に苦労していました。
撮影ボックスがあったら。。。。。
調べてみると結構DIYでみなさん作っているようです。
そして意外に簡単そう。ということで

100均で撮影ボックスを自作で作ってみました

まず材料

・画用紙

・ダンボール(家にあったもの)

・模造紙

・LEDライト2個 (これも100均)

ーその他ー
・ハサミ
・両面テープ
・ガムテープ

作り方
①ダンボール上の部分を切り落とします

②弱そうな箇所を補強するためガムテープを貼っていきます
(私は透明なガムテープしかありませんでした。
見えにくいと思いますので貼った箇所を緑色に写真加工しています)

③画用紙を貼っていくのでダンボールの側面に両面テープを貼っていきます

④ 3面に画用紙を貼りました。ダンボールの大きさに合わせて画用紙を切ってください。

⑤残りの一面は模造紙を貼っていきます。
こちらもダンボールの大きさに合わせて模造紙を切ってください。
模造紙は角を付けずに。

⑥LEDライトをつけていきます
挟むだけ

いよいよ点灯〜〜〜!!!

暗!!!!
こ。。。。これは。。。。。。失敗。
ダンボールの天井部分にもう一面つけてボックスにしようと思っていましたが、、、、
わかりやすいようにカーテン閉めて明るさを確認。
暗すぎる。

この三面のまま外で撮影をした方がいいですね。
太陽光の方が明るいです。
しかし、これを持って外に行くのか。。。。大きく作りすぎました。
折りたためない(笑)

結論 撮影ボックスは買った方がいいですね。

楽天などで見ていると安くて、折りたためて、ライトまでついているものもあるようです。

市販のものでもライトの明るさで賛否両論ですね。
今度じっくりレビューを読んで、ライトで失敗しないようにしたいものです。

 - ひとり言, 花と緑のこと , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

神戸市西区の古民家カフェ「たまゆら」さんへのアクセスと営業時間 ~デザートもついたランチが超オススメ!

ランチを食べようと思い立って古民家カフェへ。 ここ数年どんどんこのような古民家カ …

神戸市西区にある「ほうらく堂」さんに冬のかき氷を食べに行ってきました

夏はあまりの行列で諦めたお店。しかし!!冬もやってると聞き行ってみた❄️さすがに …

手に付いた松ヤニや樹液を簡単に落とす方法

お正月に松のフラワーアレンジや、庭の手入れなどで樹液が付いて 手がネバネバになる …

バレンタインで思うこと

2月14日バレンタインデー。 小3の息子は朝からソワソワ。。。。というわけでもま …

「花」と「華」の漢字の意味の違いと使い分けについて

「はな」といえば「花」と「華」の漢字を浮かべる方が多いと思います。 どちらも美し …

幕張メッセで開催されている第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 入賞(佳作)いたしました

幕張メッセで開催されているプリザーブド&アーティフィシャルフラワーコン …

インフルエンザ、なんとか家族にはうつってないです

息子のインフルエンザももう山場は超えて熱も37度台。 食欲もだいぶ戻ってきたみた …

habotan
お正月によく飾られている葉牡丹(ハボタン)の花言葉と縁起とは?

お正月前になるとお花屋さんには松や千両、葉牡丹(ハボタン)など、正月を彩ってくれ …

日頃の感謝の気持ちを込めて、バラ一輪のプレゼント

ANAクラウンプラザホテル神戸でクリスマスパティーがあり、私も子供と一緒に参加し …

新年会でお餅パーティー大人気の変わりダネレシピ

友達の家で新年会5家族集まって全員で17名。 子供10人のうち男子8名ということ …