造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

ハンドメイド商品を撮影するために、100均の商品だけで撮影ボックスを自作してみた結果!

   

ネット用の写真を撮影するのにいつも部屋の明るさ調節に苦労していました。
撮影ボックスがあったら。。。。。
調べてみると結構DIYでみなさん作っているようです。
そして意外に簡単そう。ということで

100均で撮影ボックスを自作で作ってみました

まず材料

・画用紙

・ダンボール(家にあったもの)

・模造紙

・LEDライト2個 (これも100均)

ーその他ー
・ハサミ
・両面テープ
・ガムテープ

作り方
①ダンボール上の部分を切り落とします

②弱そうな箇所を補強するためガムテープを貼っていきます
(私は透明なガムテープしかありませんでした。
見えにくいと思いますので貼った箇所を緑色に写真加工しています)

③画用紙を貼っていくのでダンボールの側面に両面テープを貼っていきます

④ 3面に画用紙を貼りました。ダンボールの大きさに合わせて画用紙を切ってください。

⑤残りの一面は模造紙を貼っていきます。
こちらもダンボールの大きさに合わせて模造紙を切ってください。
模造紙は角を付けずに。

⑥LEDライトをつけていきます
挟むだけ

いよいよ点灯〜〜〜!!!

暗!!!!
こ。。。。これは。。。。。。失敗。
ダンボールの天井部分にもう一面つけてボックスにしようと思っていましたが、、、、
わかりやすいようにカーテン閉めて明るさを確認。
暗すぎる。

この三面のまま外で撮影をした方がいいですね。
太陽光の方が明るいです。
しかし、これを持って外に行くのか。。。。大きく作りすぎました。
折りたためない(笑)

結論 撮影ボックスは買った方がいいですね。

楽天などで見ていると安くて、折りたためて、ライトまでついているものもあるようです。

市販のものでもライトの明るさで賛否両論ですね。
今度じっくりレビューを読んで、ライトで失敗しないようにしたいものです。

 - ひとり言, 花と緑のこと , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

雰囲気だけでも春を感じたいので!

今日は生花を生けに行ってきました。 まだまだ寒い日が続きますが、花屋さんには春の …

お正月のしめ縄、飾る時期と意味

お正月に門松をおいている家はなかなか見る機会はないですが、しめ縄を飾っている家は …

神戸のフィアーノさんでワインと造花のコラボ商品の打ち合わせに行ってきました

今日はかねてから計画を進めているワインと造花のコラボ商品の打ち合わせに行ってきま …

インフルエンザ、なんとか家族にはうつってないです

息子のインフルエンザももう山場は超えて熱も37度台。 食欲もだいぶ戻ってきたみた …

幕張メッセで開催されている第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 入賞(佳作)いたしました

幕張メッセで開催されているプリザーブド&アーティフィシャルフラワーコン …

大きくなりすぎた庭木を剪定すべきか電動ノコギリを買うべきか

このゴールデンウィークは木の伐採をしてます。 もともと中古で買った家に植えてあっ …

子供の七五三の写真撮りました。

小2の娘の七五三。 大きくなって。。。。(T_T) 3歳の時も着物を着て撮ったん …

no image
いけばな神戸展へ春を感じに行ってまいりました

桜も昨日の日曜日に葉桜になったところもおおく、本格的に春になり〜〜って思ってたの …

クリスマスからお正月へのお花の交換が一段落しました

造花のレンタルのお仕事で一番忙しい時期が12月25日の夕方から26日の夕方にかけ …

もうソーセージにしか見えなくて…ガマの穂

この時期水辺でよく見る「蒲の穂(ガマノホ)」もう今にも弾けそうなくらいおいしそう …