造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

ハンドメイド商品を撮影するために、100均の商品だけで撮影ボックスを自作してみた結果!

   

ネット用の写真を撮影するのにいつも部屋の明るさ調節に苦労していました。
撮影ボックスがあったら。。。。。
調べてみると結構DIYでみなさん作っているようです。
そして意外に簡単そう。ということで

100均で撮影ボックスを自作で作ってみました

まず材料

・画用紙

・ダンボール(家にあったもの)

・模造紙

・LEDライト2個 (これも100均)

ーその他ー
・ハサミ
・両面テープ
・ガムテープ

作り方
①ダンボール上の部分を切り落とします

②弱そうな箇所を補強するためガムテープを貼っていきます
(私は透明なガムテープしかありませんでした。
見えにくいと思いますので貼った箇所を緑色に写真加工しています)

③画用紙を貼っていくのでダンボールの側面に両面テープを貼っていきます

④ 3面に画用紙を貼りました。ダンボールの大きさに合わせて画用紙を切ってください。

⑤残りの一面は模造紙を貼っていきます。
こちらもダンボールの大きさに合わせて模造紙を切ってください。
模造紙は角を付けずに。

⑥LEDライトをつけていきます
挟むだけ

いよいよ点灯〜〜〜!!!

暗!!!!
こ。。。。これは。。。。。。失敗。
ダンボールの天井部分にもう一面つけてボックスにしようと思っていましたが、、、、
わかりやすいようにカーテン閉めて明るさを確認。
暗すぎる。

この三面のまま外で撮影をした方がいいですね。
太陽光の方が明るいです。
しかし、これを持って外に行くのか。。。。大きく作りすぎました。
折りたためない(笑)

結論 撮影ボックスは買った方がいいですね。

楽天などで見ていると安くて、折りたためて、ライトまでついているものもあるようです。

市販のものでもライトの明るさで賛否両論ですね。
今度じっくりレビューを読んで、ライトで失敗しないようにしたいものです。

 - ひとり言, 花と緑のこと , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ハナミズキの花言葉と一青窈さんの「ハナミズキ」の歌との関係

ハナミズキの綺麗な季節になりました。 満開のハナミズキは桜に匹敵するくらい惚れ惚 …

手のひらのような形をしたヤツデ(八つ手)の葉っぱの由来と花言葉

冬になると咲き始めるヤツデの花。 インパクトありますよね。 緑の葉っぱもツヤツヤ …

もうソーセージにしか見えなくて…ガマの穂

この時期水辺でよく見る「蒲の穂(ガマノホ)」もう今にも弾けそうなくらいおいしそう …

神戸市西区にある「ほうらく堂」さんに冬のかき氷を食べに行ってきました

夏はあまりの行列で諦めたお店。しかし!!冬もやってると聞き行ってみた❄️さすがに …

神戸市西区で評判のCAFE COOL(カフェクール)さんに行ってきました

ずっと気になっていたカフェクールさんでランチを食べに行ってきました。 ランチ行っ …

no image
いけばな神戸展へ春を感じに行ってまいりました

桜も昨日の日曜日に葉桜になったところもおおく、本格的に春になり〜〜って思ってたの …

手に付いた松ヤニや樹液を簡単に落とす方法

お正月に松のフラワーアレンジや、庭の手入れなどで樹液が付いて 手がネバネバになる …

世間が持つ造花のイメージが変わったなと思ったうれしい瞬間!

生花のアレンジを毎週お届けしているスタッフさんから言われた一言「あまりにもお花が …

キックボクシングで夢を叶えたちょっと年上の友人

昨日はキックボクシングの観戦に行ってきました。出場するのは第二の母のような存在で …

神戸市西区の古民家カフェ「たまゆら」さんへのアクセスと営業時間 ~デザートもついたランチが超オススメ!

ランチを食べようと思い立って古民家カフェへ。 ここ数年どんどんこのような古民家カ …