明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2016-11-22

神戸市西区の昭和を存分に堪能できる「昭和村」へ行きました

神戸市西区の今まで通ったことがなかった道を通っていたらすごーーーく気になる外観の店を見つけて入りたくなってしまった。
2メートル以上のまねきねこがいて、「なにここ??」と二度見してしまった。
昭和の雰囲気が漂っているオモチャ屋さんに見えた。
看板には「昭和村」と書いてあり、かなり広い倉庫の中に入るとレトロなリサイクル品がたくさん並んでいた。
異空間〜〜。
一気に昭和に戻った感じ。

ドラマのセットにも見えてくる。

店内は昭和に流行った曲も流れていて懐かしい感じにもなったが、もう少し前の私の親が(65歳)若かった時流行っていたような年代のものも多い気がする。←決して自分の年齢は書かない。
お婆ちゃんの家はこんな感じだったな。
応接セットや、振り子時計、扇風機を見ながら思い出していた。
た、、、たのしい。
何か自分の家のインテリアに使えるものはないかと探していたが、タイムオーバー。
また今度ゆっくり時間がある時見に行くとしよう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。