造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

なぜレンタル造花が選ばれるのか? 5つのメリット

      2015/10/13

定期的に造花のアレンジやディスプレイを交換するレンタルフラワー。最近ではホテル、飲食店、企業受付、病院、老人ホーム 等、多岐にわたって使用されています。その人気のひみつを探ってみましょう。

経費が大幅に削減できる

仮に生花を置いた場合、週に1回は生け替えが必要となります。しかし造花のレンタルでしたら一定期間のお取り換えになります。頻繁に交換しても1ヶ月に1回の交換で充分なのです。金額は年間にすると3分の2から2分の1程度と大幅に削減できます。造花の交換周期はお客様によってそれぞれで場所によって、予算によって選んでいただけます。

お手入れ要らずなのでスタッフの手がとられて困ることがない

当たり前なのですが造花ですから枯れることもない ですし、枯た花の掃除や古くなった水を替えたりすることもないのです。また、匂いがないのでキツイ花の匂いを気にする必要もなく、花粉などがお客様の衣服に着いて取れなくて困る…などの経験をしなくていいのです!このわずらわしい手入れがないことでスタッフさんは本来の仕事に集中できますね。

常に季節感もあり衛生的

定期的に季節に合わせたお花をお届けするので、造花でありながら季節も感じることができるのです。買ってきた造花のアレンジはいつの間にかうす汚れてしまって、しかし捨てるのはもったいないという精神のもとずっと埃をかぶって存在するわけです。何度か言ったことがあるのですが汚れた造花は、ないほうがましだと思うのです。定期的に交換することで衛生的でもありますし、いつでも季節を感じることができるのです!

気温、場所などに左右されないので好きな所に飾ることができる

「この場所に花やグリーンがほしい。」と思った所に空調があって生花が冬場すぐ枯れる、全く日が当たらないのでグリーンが育たない…。長年この仕事をしていると結構多くの方がこの悩みを持っていました。最近では外に飾っても長持ちするような加工もされてますます飾れる場所の幅が広がりました。

高品質でデザインも自由自在!!

造花の茎の部分にはワイヤーが入っていて自由自在にカーブさせたり折り曲げたりすることができます。なので生花で必要な水の心配もしなくていいわけです。なので、生花では表現できなかったデザインも可能になり幅も広がります。また実際ない色が存在したり素材も多種にわたります。
年々造花は精巧になり本物そっくりになっています。お届けに行った先でも生花と間違えておられる方もいるほどです。
「え!?これ造花??」と言われることは私にとって、また一人造花のよさをわかってくれたのだと嬉しくなります。こうやって一人一人の造花のイメージを既存のとことからプラスにもっていけたらなぁといつも思っています。

 - 造花フェイクグリーンのこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

minneにハンドメイドの写真立て「苔玉のあるフォトフレーム」をアップしてみた!

minneで販売中の写真立て「苔玉のあるフォトフレーム」 一度は挫折したネット販 …

シックな夏の和風リースのオーダーいただき制作いたしました

家の壁に飾る壁掛けのご依頼受けました。 「和風で夏っぽい、かっこいい感じのリース …

神戸ステーキ&ワインの「kitari」さんのお店のお花の交換に行ってまいりました

お正月明けてから一週間経つんですね〜。早いですね。このスピードだとまたすぐに年末 …

クリスマスのポインセチア、造花が人気な理由とは

いつもは「生花っぽく生けてください。」と言われているお客さんでもクリスマスの時期 …

幕張メッセで開催されている第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 入賞(佳作)いたしました

幕張メッセで開催されているプリザーブド&アーティフィシャルフラワーコン …

桜の季節にどうしても撮りたかった和装髪飾りを撮りに行ってきました

桜満開の季節。最近Yahooとminneに出店し、ちょこちょこ商品を増やしていっ …

実はこんな所でも使われている造花の魅力

近年造花の質が近くで見たり触ってみないとわからないくらい精巧になってきました。そ …

太山寺珈琲焙煎室 さんのコーヒーとKaenの和風の造花アレンジのギフトセットがインスタグラムで紹介されました

【太山寺珈琲焙煎室さんより】 ・ 先日コーヒーをオーダーしたのである。 手元に届 …

ハンドメイドのイベント「明石手づくり市」の初出店を終えて

5月27(土)28(日)の「明石手づくり市」に初出店しました。 初めての出店でも …

世間が持つ造花のイメージが変わったなと思ったうれしい瞬間!

生花のアレンジを毎週お届けしているスタッフさんから言われた一言「あまりにもお花が …