造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

動画で説明するアーティフィシャルフラワー(フェイクグリーン、造花)で作るポインセチアのクリスマスアレンジメント

      2016/11/22

アーティフィシャルフラワーのポインセチアでクリスマスアレンジメントの作り方のポイントを動画で説明していきます。

ポインセチアを用いたクリスマスフラワーアレンジメントの作り方のポイント

(一部紹介、詳しくは動画でどうぞ)


枝ものがある場合は枝ものからいけていきます。


表だけお花を入れるのではなく奥行きも考えてお花をさしていきましよう。


最後の仕上げとして裏側にもグリーンや余っている花などをさしていきましょう。

ポインセチアのクリスマスフラワーアレンジメントを貧弱にしないためのポイント

造花のポインセチアは発色がよく花を生けるだけで存在感があるのですがなぜか貧弱だなぁ、と思った時は

その1・足元にもグリーンを足しましょう。
ポインセチアの造花はどちらかというと赤いの部分が大きく緑の部分が比較的小さいです。
そのような形状のものを生けていくとどうしても足元部分がガサッと空洞になったような感じに見えます。
そういう時はガサッと空いたところに緑の葉っぱを入れてください。

その2・赤と緑のコントラストを生かす
ポインセチアはクリスマスカラーである赤と緑のコントラストが綺麗のが特徴です。
生け終わった後に赤の部分だけが表面に出ていると何か物足りない感じになります。そういう時はグリーンの葉を赤と赤の間に挟むとアレンジが生きます。

その3・アレンジの裏方にもグリーン、あるいは花をを入れる。
裏側もきちんと生けないと出来上がった時にアレンジの向こう側が透けて見えてしまいます。それだけで何か貧相な感じを受けてしまいます。しっかり裏側も意識して生けていきましょう。

ポイントのまとめとして、グリーンの使い方が重要だということがわかります。足元や裏側、花と花の間にもグリーンを入れてくださいね。

 - 造花フェイクグリーンのこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゴールド、マスタード色の卒業式や成人式などに、袴や着物によく似合う畳のへりで作ったリボン人気です

秋になると、もう卒業式や、入学式の用意をし始める方も多いようです。 ゴールド、マ …

フラワーEXPO(エキスポ)2016 幕張メッセ、会場レポート!

フラワーEXPO(エキスポ)2016 幕張メッセへ行ってまいりました。 初めての …

シックな夏の和風リースのオーダーいただき制作いたしました

家の壁に飾る壁掛けのご依頼受けました。 「和風で夏っぽい、かっこいい感じのリース …

人気のミニミニ多肉植物、癒し効果で集中力がアップするフェイクグリーン!

手のひらサイズのミニミニ多肉植物のご紹介。 こちらはフェイクグリーンの多肉シリー …

アーティフィシャルフラワー(造花)の茎をワイヤーやフローラテープを使って伸ばす方法

アーティフィシャルフラワー(造花)のアレンジを作っていて、 もう少しこのお花の長 …

クリスマスのポインセチア、造花が人気な理由とは

いつもは「生花っぽく生けてください。」と言われているお客さんでもクリスマスの時期 …

簡単にできる造花(フェイクグリーン)のフラワーアレンジの作り方とラッピングの仕方。

動画また撮ってみました。 今回は簡単な字幕付き。 この動画を見ながら作る、という …

世間が持つ造花のイメージが変わったなと思ったうれしい瞬間!

生花のアレンジを毎週お届けしているスタッフさんから言われた一言「あまりにもお花が …

フラワードリーム2017「プリザーブドフラワーコンテスト」佳作に入選しました!

プリザーブドフラワーコンテストで「佳作」いただきました😊嬉しいで …

フラワーEXPO(フラワーエキスポ)2016書類審査通過しました、假屋崎省吾さんのフラワーアレンジメントショーも観に行ってきます!

フラワーEXPO(フラワーエキスポ)2016書類審査通過して本戦に上がっていくこ …