明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2016-11-21

動画で説明するアーティフィシャルフラワー(フェイクグリーン、造花)で作るポインセチアのクリスマスアレンジメント

アーティフィシャルフラワーのポインセチアでクリスマスアレンジメントの作り方のポイントを動画で説明していきます。

ポインセチアを用いたクリスマスフラワーアレンジメントの作り方のポイント

(一部紹介、詳しくは動画でどうぞ)


枝ものがある場合は枝ものからいけていきます。


表だけお花を入れるのではなく奥行きも考えてお花をさしていきましよう。


最後の仕上げとして裏側にもグリーンや余っている花などをさしていきましょう。

ポインセチアのクリスマスフラワーアレンジメントを貧弱にしないためのポイント

造花のポインセチアは発色がよく花を生けるだけで存在感があるのですがなぜか貧弱だなぁ、と思った時は

その1・足元にもグリーンを足しましょう。
ポインセチアの造花はどちらかというと赤いの部分が大きく緑の部分が比較的小さいです。
そのような形状のものを生けていくとどうしても足元部分がガサッと空洞になったような感じに見えます。
そういう時はガサッと空いたところに緑の葉っぱを入れてください。

その2・赤と緑のコントラストを生かす
ポインセチアはクリスマスカラーである赤と緑のコントラストが綺麗のが特徴です。
生け終わった後に赤の部分だけが表面に出ていると何か物足りない感じになります。そういう時はグリーンの葉を赤と赤の間に挟むとアレンジが生きます。

その3・アレンジの裏方にもグリーン、あるいは花をを入れる。
裏側もきちんと生けないと出来上がった時にアレンジの向こう側が透けて見えてしまいます。それだけで何か貧相な感じを受けてしまいます。しっかり裏側も意識して生けていきましょう。

ポイントのまとめとして、グリーンの使い方が重要だということがわかります。足元や裏側、花と花の間にもグリーンを入れてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。