造花、フェイクグリーンの配達とレンタル 神戸Kaen~カエン

フラワーデザイナー渡辺怜子がお届けします

*

動画で説明するアーティフィシャルフラワー(フェイクグリーン、造花)で作るポインセチアのクリスマスアレンジメント

      2016/11/22

アーティフィシャルフラワーのポインセチアでクリスマスアレンジメントの作り方のポイントを動画で説明していきます。

ポインセチアを用いたクリスマスフラワーアレンジメントの作り方のポイント

(一部紹介、詳しくは動画でどうぞ)


枝ものがある場合は枝ものからいけていきます。


表だけお花を入れるのではなく奥行きも考えてお花をさしていきましよう。


最後の仕上げとして裏側にもグリーンや余っている花などをさしていきましょう。

ポインセチアのクリスマスフラワーアレンジメントを貧弱にしないためのポイント

造花のポインセチアは発色がよく花を生けるだけで存在感があるのですがなぜか貧弱だなぁ、と思った時は

その1・足元にもグリーンを足しましょう。
ポインセチアの造花はどちらかというと赤いの部分が大きく緑の部分が比較的小さいです。
そのような形状のものを生けていくとどうしても足元部分がガサッと空洞になったような感じに見えます。
そういう時はガサッと空いたところに緑の葉っぱを入れてください。

その2・赤と緑のコントラストを生かす
ポインセチアはクリスマスカラーである赤と緑のコントラストが綺麗のが特徴です。
生け終わった後に赤の部分だけが表面に出ていると何か物足りない感じになります。そういう時はグリーンの葉を赤と赤の間に挟むとアレンジが生きます。

その3・アレンジの裏方にもグリーン、あるいは花をを入れる。
裏側もきちんと生けないと出来上がった時にアレンジの向こう側が透けて見えてしまいます。それだけで何か貧相な感じを受けてしまいます。しっかり裏側も意識して生けていきましょう。

ポイントのまとめとして、グリーンの使い方が重要だということがわかります。足元や裏側、花と花の間にもグリーンを入れてくださいね。

 - 造花フェイクグリーンのこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 入賞(佳作)作品が花時間2018冬号に載せていただきました

第4回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト 入賞(佳作) …

生花と造花の良い点、悪い点

冬は比較的花の種類が少ないのですが春に向けて生ける花が増えてきます。 今の時期ま …

太山寺珈琲焙煎室 さんのコーヒーとKaenの和風の造花アレンジのギフトセットがインスタグラムで紹介されました

【太山寺珈琲焙煎室さんより】 ・ 先日コーヒーをオーダーしたのである。 手元に届 …

桜の季節にどうしても撮りたかった和装髪飾りを撮りに行ってきました

桜満開の季節。最近Yahooとminneに出店し、ちょこちょこ商品を増やしていっ …

ハンドメイドのイベント「明石手づくり市」の初出店を終えて

5月27(土)28(日)の「明石手づくり市」に初出店しました。 初めての出店でも …

「クリエイターズマーケットin ソリオ」さんのハンドメイドイベントに出店いたします

明日は久々のイベント参加です。 開催日:2017年7月16日(日) 時間:10: …

なぜレンタル造花が選ばれるのか? 5つのメリット

定期的に造花のアレンジやディスプレイを交換するレンタルフラワー。最近ではホテル、 …

神戸ステーキ&ワインの「kitari」さんのお店のお花の交換に行ってまいりました

お正月明けてから一週間経つんですね〜。早いですね。このスピードだとまたすぐに年末 …

華やかテーブルフラワーアレンジメントを老人ホームへお届けに行ってきました

いつもはアーティフィシャルフラワー(造花)のレンタルでお世話になっています。 華 …

minneにハンドメイドの写真立て「苔玉のあるフォトフレーム」をアップしてみた!

minneで販売中の写真立て「苔玉のあるフォトフレーム」 一度は挫折したネット販 …