明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2016-02-06

生花と造花の良い点、悪い点

冬は比較的花の種類が少ないのですが春に向けて生ける花が増えてきます。
今の時期まだ寒いのですが先取り先取り!ということで春の花を生けています。
気持ちも明るく軽い感じになります。

オンシジウム(黄色)とコデマリ(白)をガラス花器にいけてみました。(造花)
従業員さんもあまりに生花っぽいのでビックリされていました。
このコデマリ(白)は生花だと本当に綺麗に咲いて私も大好きなのですが枯れてきたときに大変なのです。。。。。
小花なのであちこちに花びらが飛び散っています。。。。
そうなるとその店に来られるお客様にとっても気分のいいものではないですし、そこのお店の方も「お花の手入れをする」という仕事が増えます。
生花は蕾から開花するという変化を楽しむ点ではいいですが、それはちゃんとお手入れをしてる場合によりますね。
造花はいつも綺麗に咲いた最高の状態という点ではいいですが年がら年中同じだと飽きてきますよね。
そういう点においても季節感も感じられる造花のレンタル!

もっと多くの方に知っていただけるよう頑張ってまいります〜〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。