明石駅前でハンドメイドの作品を販売している雑貨屋です
2015-09-13

ホテルや飲食店の和室の床の間にも実際に使われている造花(フェイクフラワー)の魅力!

造花のお花で和風アレンジ。私が仕事を始めた15年前は「造花」と聞くと安っぽいイメージを持っている人がまだまだ大勢いました。営業などに行くと「造花!?ニセモノやろ??要らんわ〜。」とよく言われていました。特に和の空間に造花を置くということに抵抗を持っていた方は多くいました。
最近では造花の作りも種類も大分認知されるようになって受け入れてくれる方もふえてきました。

和室の床の間に飾ってあるお花です。花器は信楽焼を使っています。夏が終わったところなので少しだけ秋を感じれるように仕上げました。これから来月、再来月と徐々に秋満載にしていきます。(紅葉、柿、ススキなど使っていきます)

飲食店さんの座敷やホテルの宴会場(和室)などにぴったりです。毎日使わない部屋だけど、いつでも対応できるように花がある状態にしたいとお店の方はおっしゃっていました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。